MENU

【仕事の話】会話力向上シリーズ!~●●禁止ルール~

みなさん、今日もブログをご覧頂きありがとうございます!

 

 

 

 

 

今日のタイトルは、

 

【仕事の話】会話力向上シリーズ!~●●禁止ルール~

 

でございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたの口癖禁止令

 

 

 

今日は、私が以前にチャレンジして結構効果的だった会話力向上術をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

その名も、

 

あなたの口癖禁止令!!

 

 です。笑

 

 

 

f:id:mss03100:20210305005746p:plain

 

 

 

 

は??ってなりますよね。うんうん。

 

 

私自身、この事の発端が、よくテレビである「英語使ったら●円罰金」みたいな企画をみたときに発明したのですが、

 

 

 

自分が良く使っている言葉を禁止したらどうなるんだろ???

 

 

 

と思ったのがきっかけでスタートしました。

 

 

 

 

 

 

『なるほど』を奪われたスミDは考えることを覚えた

 

 

 

私自身、当時は結構「なるほど」って言葉を多用してました。

 

だって便利なんだもんw

 

なるほどって言えばとりあえず否定はしないことを相手に表明できるので、よく相手に対しシールドを張る意味でも多様していたと思います。

 

 

ただね、そうしたら、結構自分としても相手の引き出しを探ったり会話を構築したり、そういう一瞬の思考が少しずつ着実にサボっていると自覚しまして、思い切って使うのを禁止したんです。

 

 

 

 

 

 

だめだ、なんも言葉がでないwww

 

 

 

 

 

でも、その中で別の言葉を使おうと努力した結果、「こういう切り替えしがあるのか」とか「この言葉の方が相手に対して丁寧だ、親切だ、ストレートだ」といった言葉の魅力にどんどんはまっていって、気が付いたら会話のバリエーションの増加につながっていましたね。

 

 

 

 

みなさんが良く使っている口癖、それを一つだけでいいので、少し使うのをやめてみたらどうなるでしょうか?

 

ぜひぜひ、物は試しでチャレンジ頂けたらと思います。

 

 

 

 

 

 

悪口の棚卸にも効果的!知らずに使っている良くない口癖をやめるきっかけにもなります。

 

 

 

 

たとえば、よく仕事で接点を持つ管理職の方は「使えねぇなぁ」とつぶやきます。

 

ひどいですよね。

 

もう一方では、「イケてねぇ」とつぶやきます。

 

これもひどいですよね。

 

 

 

 

もうやめましょう、スパッと。

 

 

 

 

まぁ簡単に辞められるものではないでしょうし、年齢を重ねる毎に、今まで多様してきた口癖への安心感が中毒的な症状になってしまっているケースもあります。

 

 

もしできたら、自分が知らず知らずのうちに使っている口癖を第三者(職場の仲間や信頼できる上司などが効果的です)にヒアリングして、

 

じゃあ今日からおれはそれを使うことを禁止します!

 

って職場で公言出来たら、私だったらその人に拍手します。

 

めちゃめちゃ勇気いるし、変わろうとすることがもうカッコいいと思う。

 

ってその数秒後に使ったらお笑いとしては100点ですね、行いとしては0点ですが。笑

 

 

 

 

 

まぁそうやって、自分が変わることに対しても楽しみを持って前を向いて頂けたらいいなぁと思いブログを書きました。

 

是非是非、一緒に変わりましょう!!!

 

 

 

 

 

 

本日も読んで頂きありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆

今日という一日に、ありがとう。

☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆

 

 

 

 

 

 

隅田