MENU

【仕事の話】目標設定で件数「ゼロ」を達成する という目標はだいたい失敗する

みなさん、今日もブログをご覧頂きありがとうございます!

 

 

 

 

今日のタイトルは、

 

【仕事の話】目標設定で件数「ゼロ」を達成する という目標はだいたい失敗する

 

でございます。

 

 

 

 

 

 

●●ゼロを目指すというのは、目標というより『目的』である

 

 

 

最近では、次年度の活動目標について着々とレビューを進めているところでございますが、今回、めちゃめちゃ多く観察されたのが、
 
 
クレーム「ゼロ」、
 
事故「ゼロ」、
 
違反「ゼロ」の達成
 
 
といった内容でした。
 
 
 
このゼロってあくまでスローガン的な意味合いで使うことが多く、これ、どちらかというと、目標というより、『目的』なんですよね。
 
実際にチームの目標として掲げるにはあまり相応しくないと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 

『ゼロ』を目標に掲げてしまうと、そのために何をすればいいのかが受け手に委ねられてしまう

 
 
 
仮に、チームのメンバーに対して『事故ゼロを目指そう!』って目標を掲げるとします。
 
 
 
 
皆さんも、その一言を漠然と受け取ったとき、何を考えますか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
。。。。。。。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
何か頭に思い浮かびましたかね?
 
 
 
 
 
 
Aさんの場合、
 
事故ゼロを達成するために、必ず一時停止を守ろう。
 
 
と考える場合もあれば、
 
 
 
 
Bさんの場合、
 
事故ゼロを達成するために、道路での走行速度を遵守しよう。
 
と掲げる人もいます。
 
 
 
運転に限らず、健康管理に気を付けようとか、サポート側の人からすると支援側の目標を掲げる場合も十分に考えられます。
 
 
 
 
 
このように、事故『ゼロ』という漠然とした目標だけをドデカく掲げてしまうと、受け手によって「そのためにどうすればいいのか」多種多様な考え方となってしまい、
結果的にチームが同じ方向を向くことが出来ない、という事態に陥ってしまうリスクを伴ってしまいます。
 
 
 
 
 
ですので、
 
 
事故『ゼロ』を達成するための具体的なアクションを明示して、チームメンバーが同じ方向を向いて前進できる、そういった目標設定をぜひとも心掛けていただきたいと思います。
 
 
 
 
 
 
本日は簡単ですが以上です!
 
 
 
先週はYoutubeに力を入れていたり仕事がパンパンだったりで少しブログに力を入れられていなかったので、今週からはこちらも頑張りますよ!
 
 
 
引き続きよろしくお願いいたします!
 
 
 
 
 
 
本日も読んで頂きありがとうございました!!
 
 
 
 
 
 
☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆
今日という一日に、ありがとう。
☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆
 
 
 
 
 
 
 
隅田