MENU

LiSAさんの『マスコミ注意喚起』を見て思うこと

みなさん、今日もブログをご覧頂きありがとうございます!

 

 

 

 

 

今日のタイトルは、

 

LiSAさんの『マスコミ注意喚起』を見て思うこと

 

でございます。

 

 

 

 

本日、私のツイッター上にLiSAスタッフアカウントさんがツイートをされているのを見て驚きました。

 

リンクを覗いてみるとこんなことが書かれておりました。

 

 

f:id:mss03100:20210120233144j:plain

 

 

 

 

 

 

 

いやぁ、、、本当に、マスコミさん、頼むよ。。。。

 

 

 

 

そして何より、運営側の大人対応、本当に頭が下がります。

 

 

 

ぶっちゃけて言ったら「ふざけんな」と思ってらっしゃることは間違いないと思いますが、コロナ禍であることを踏まえた相手への配慮(とも解釈できる表現)も見て取れますので、本当にしっかりしてるなぁと思いました。

 

 

 

 

このマスコミによる取材行為って、いろいろネットとかで検索すると、、、

 

芸能人は「みなし公人」と解釈され、一般人よりも受忍すべきことがある一方、その方の親族や関係者は「私人」であることから、プライバシー侵害をはじめとした民法、もしくは刑法にも触れる場合がある、といった記載が複数件ありましたね。

 

 

 

 

 

とかなんとか理屈を並べる気は一切なく、本当に、マスコミの皆様には考えを改めてもらいたいと願います。

 

 

 

 

私自身、働く意味って、『社会貢献』である、と確信を持っているのですが、わかりやすくいうと、人からありがとうって感謝されるようなことをやっていきましょうよってことが言いたいわけです。

 

 

 

 

マスコミの方がこの状況下にも関わらず、無茶をしてニュースをもぎ取ったとしましょう。

 

 

そしてその方がコロナを持ち込んでしまった、芸能人、その関係者、ご家族の方に移してしまった、町にクラスタを発生させてしまった、、、なんてことがあったら、だれが感謝するんですか。

 

 

 

ましてや、人の迷惑を押し切って書いた記事の大半が、私自身、気持ちよく読めないです。

 

※あくまで個人の意見ですので、この仕事に命をかけている方がいたらお詫び申し上げます。むしろ私自身勉強不足なので、その仕事のいきがい、やりがいを教えてほしいとも思います。

 

 

 

 

 

 

LiSAさんの言葉を借りると、『愛と思いやりを持って』取材してほしいと願います。

 

 

 

モラルをもって、社会のルールを守ってほしい。

 

 

 

LiSAさんご本人はもちろんのこと、関係者さん、そしてご家族の方の、健康と安全を願っております。

 

 

 

 

 

 

 

本日も読んで頂きありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆

今日という一日に、ありがとう。

☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆

 

 

 

 

 

 

隅田