MENU

【病気の話(コロナ関連)】PCR検査の落とし穴 ~PCRで陰性だからって安心できない!?セルフチェックには要注意~

みなさん、今日もブログをご覧頂きありがとうございます!

 

 

 

 

 

今日のタイトルは、

 

【病気の話】PCR検査の落とし穴 ~PCRで陰性だからって安心できない!?セルフチェックには要注意~

 

です。

 

 

 

f:id:mss03100:20210115201718p:plain

 

 

 

いやぁ、タイトルが非常にYoutubeっぽいなと感じましたが、個人的に非常に興味深い話を聞くことができたのでシェアさせていただきます

 

 

 

 

 

私自身、労働組合をやっていることもあり、毎月「安全衛生委員会」に出席し、最近は産業医の先生とのコミュニケーション機会が増えつつあります。

 

 

その中で、PCR検査についてお聞きする機会があったのですが、その内容はなかなかに衝撃的でした。

 

せっかくの機会ですので、このブログにて詳細を共有させていただきます。

 

 

 

 

※あくまで産業医の先生からのヒアリング結果ですから、ほぼ間違いない情報ではあるものの、1+1=2みたいに真に受けるのではなく、皆さんのご判断で情報を有効活用いただきますようお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

PCR検査結果は100%結果を保証できるものではない

 

 

PCR検査って、そもそもなんなの?と思う方も多いと思うので、簡単にご説明しますと、検査対象のウイルスの遺伝子を、専用の薬液を用いて増幅させ検出するかどうかを調べる検査方法になります。

 

この文章からもわかる通り、薬液との反応性であったり、個人個人の条件(病気を持っているかどうか、服用している薬はあるか、等)によっても成功率は大きく異なってまいります。

 

ましてや、私の知っている唾液を採取して検査する方法では、医療機関にて受診する場合には、検査前に飲食を制限する等の検査条件の標準化を指示するケースもあるそうです。正直そこまでやっていると認識していなかったのでびっくりしました。

 

 

そういった事例も考慮し対策を実施した上でも、概ね成功率は6割程度と言われました。

 

 

 

 

 

わかります?

 

 

 

 

仮に100人のコロナ陽性者を集めてPCR検査を行っても、40人は陰性という結果が出てしまうのが実態なんです。

 

 

 

これがあまりにも世の中に周知されてなくて、まずはこの情報を頭の中に叩き込んでいただきたいと思います。

 

一回陰性かと思って安心していたら、実はその方はコロナ陽性でした、ということも実際に起きてしまっている、ということなので、その知識を持っているかどうかで、個人としての意識の持ち方から、ルールの設定内容まで、ぜんぜん変わってくると思います。

 

 

ぜひともご参考いただきたいです。

 

 

 

 

 

 

PCR検査キットはやめましょう!素人がやっていいものではありません。

 

 

 

上記の内容を踏まえてこのタイトルをみたら、もうわかりますよね。

 

 

今は検査キットという、個人が簡単に検査を実施できる環境を整備できたり、民間企業が『PCR検査できますよー!』というのを店舗入り口に掲げて利用いただくサービスなんかもされている企業さんもいらっしゃいますよね。

 

もちろん、全てを全否定するわけではありませんが、上記でもお伝えした「飲食を制限したり検査条件を標準化する」といったことを実施した上で、かつ、唾液採取も誰でもできるわけではなく、ちゃんと唾液採取方法も医療機関の標準ルールってあるんですよ。それで6割なんです。

 

 

自分で空いている時間にサクッと検査して、やったー、陰性だー!

 

 

 

っていうのは、、、どうかと思います。。。

 

 

 

 

 

 

PCR検査できますよーって宣伝している企業さんも、どういった運用で検査されているのかは定かではありませんが、これらのリスクをわかった上でやっているのか、わからずにやっているのか、どちらにしてもあまりいい話ではないかなぁと思います。

 

 

 

 

PCR検査をすることが目的なのではなく、身の回りの方も含むすべての方の健康を守るために、一人ひとりのアクション、考え方を少しでも改めて頂けたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

まとめ:PCR検査を受診するのであれば必ず医療機関へ。体調不良が続くのであれば、すぐに活動せず、再受診も検討しましょう。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

PCR検査という言葉ばかりが報道で先行してしまい、こういった中身をお聞きする機会が無かったので、非常に勉強になりました。

 

詳しい人からしたら「当たり前やないか」と思うかもしれません、それは本当にそう思います。知らなくてすみませんでした。

 

ただ、正しい知識と理解と行動を一人でも多くの方に実施してもらいたく、このブログを書かせていただきました。

 

 

 

ぜひともご参考いただけましたら幸いでございます。

 

 

 

 

 

 

 

基本的には、「予防を徹底する」に限ると思います。

 

 

 

 

 

みなさんの健康と安全を、心から祈っております。

 

 

 

 

 

 

 

本日も読んで頂きありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆

今日という一日に、ありがとう。

☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆

 

 

 

 

 

 

 

隅田