MENU

お世話になった整骨院が閉院する話

みなさん、今日もブログをご覧頂きありがとうございます!

 

 

 

 

 

今日のタイトルは、

 

お世話になった整骨院が閉院する話

 

です。

 

 

 

 

 

いやぁ、、、結構急な話だったのですが、思えば小学生から通わせて頂いていた『整骨院』が、今月にて閉院するという話を母親から聞きまして。

 

 

今日は実家に帰りがてらバレエのレッスンに行く日だったので、午前中にてマッサージへ行って参りましたところ、やっぱり本当の話だったそうです。

 

 

 

思い出話を先生としていたのですが、かれこれ20年近くお世話になりました。

 

 

 

 

 

 

20年ってすごいですよね、20年って。

 

 

 

 

 

小学校のときに捻挫したときも、

 

 

中学校で腰痛めたときも、骨折したときも、

 

 

高校でなんかもう身体ボロボロに疲れていたときも、

 

 

 

大学で水泳にバレエに身体ボッロボロに疲れていたときも、

 

 

 

社会人になって仕事にバレエに仕事にバレエに身体ボッッッロボロに疲れていたときも、

 

 

 

 

 

いっつも丁寧にたくさんマッサージしてくれて、コンディションを整えて下さいました。

 

 

 

 

ケアグッズもたくさん紹介してくれて、正直申し訳ない程サービスしてくれて、

 

 

 

 

 

 

 

ほんまにお世話になりましたね。

 

 

 

 

 

 

 

大人になって行ったときに、ふと『じーん』ときたことがありまして、

 

 

 

「子供の頃から見てるから、身体のクセや変化くらい触ってすぐわかるよ」

 

 

 

と言われました。

 

 

 

 

すげぇなぁ、、、うれしいなぁ、、、と思っていたら、それもまた『永遠』は無いわけで、寂しいですが純粋に感謝の気持ちで締めくくりたいと思います。

 

 

 

 

ちなみにその先生は、もう治療院の運営はクローズして、施設関係でマッサージでもして仕事できればいいなぁ、、、なんておっしゃってました。

 

 

その方は、会社員20年、整骨院20年と勤められて来られたので、また次の20年はそんな感じかなぁ、、、とかなんとか。

 

私も未だに地元にはよく行きますので、一緒にお酒でも吞みながら労えたらと思ってます。

 

 

 

 

 

正直、もう恩返ししきれないです。

 

お世話になりすぎて。

 

今のこの社会人アスリート生活を続けられているのも先生のおかげです。

 

 

 

 

本当に、ありがとうございました!!!!

 

 

 

 

 

※労いのプレゼントは、、、そうだなぁ、、、なんかええお酒でも買ったらええかなぁ。笑

 

 

 

 

 

 

 

本日も読んで頂きありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆

今日という一日に、ありがとう。

☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆

 

 

 

 

 

 

 

隅田