MENU

【仕事の話】上司と合わない。。。そんなストレスを取り除く対策、考え方についてご紹介します。

みなさん、今日もブログをご覧頂きありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

今日のタイトルは、

 

【仕事の話】上司と合わない。。。そんなストレスを取り除く対策、考え方

 

についてご紹介します。

 

 

 

 

 

今、日本企業で働く人の8割くらいが、なんかしらの理由で上司とうまくいかないって思っているそうです。

 

 

私もよくその手の相談を受けますが、その方の人生を左右するような決断を早まってしまったり、はたまた手遅れになってしまわないように、少しでも『タメ』になる話をご紹介できたらと思います。

 

 

 

 

 

上司の何がダメなのか、原因をしっかりと考える。

 

 

これ、正直、やりたくないですよね。。。

 

 

 

ただ、たとえばなんですけど、対人関係の裁判沙汰(主に離婚とか)については、相手とのトラブル、要因について、弁護士が徹底的に洗い出してロジックを結びつける作業をします。

 

 

 

まぁ何がいいたいかというと、ここを考えないと、仮に『異動できた!』『席を離れられた!』みたいな対策ができたとしても、根本的な解決には何一つ至っていない、、、なんてことにもなってしまいかねません。

 

 

 

もし誰かに相談する際に『正しく対応』をしてもらうため、しっかりと『何がダメなのか』冷静に考えることをオススメします。

 

 

 

 

 

極端に関係を断つことはNG。

 

 

上司、、、もうこうなったらしゃべりたくないですよね。

 

 

 

ただ、『無視』だけは、ゼッタイにやめましょう。

 

 

 

私がよく言うのは、

 

いくら相手が嫌いでも、相手が挨拶を返さなかったとしても、自分が貫いてきた人としての『軸』を曲げる必要はない。

 

挨拶してこないのなら、挨拶するまでし続ける。

 

相手のことが尊敬できないとしても、相手以下の人間になっていいとは限らない。

 

なんて話したりします。

 

無視してしまうと、上司から見たら『なんだあいつは、、、』となってしまい、ただ損をしてしまいます。

 

かつ、そういった上司は『自分に非がある』と気が付くことはほぼないので、勝手に相手の評価を下げる天才です。笑

 

最低限のビジネスライクな付き合いは保ちつつ、なるべく二人きりの状況を回避することを心掛けるといいかもしれません。

 

 

 

 

 

上司の上司を味方につける。

 

 

 

上司に問題がある。

 

 

と考えるのは、きっとあなただけではないはずです。

 

 

ダメな上司のパターンにも、『熱血系』『理屈すぎる』『仕事ができない』『仕事を与えない』などさまざまありますが、このレベルの年になってしまうと、たぶん上司自身を変えることは難しいでしょう。

 

 

そうなった場合に、係長であれば課長、課長であれば部長、そういった上司の上司に相談するのはありだと思います。

 

 

なんらかの改善指示をしてくれる(≒しなければならない)でしょうし、異動等の配慮にもつながることもあります。

 

あなたにとって、なんらかのポジティブなアクションにつながると思います。

 

 

 

 

 

異動願いを相談してみるのもあり。

 

 

 

結構負けず嫌いな方が、意地でも頑張るという強い気持ちで出社するケースがあります。

 

 

ただ、そうしてしまうと、待っているのは、メンタルが壊れてしまうことなんですよね。。。

 

 

もし上司と本当に合わないようでしたら、先ほどの「上司の上司」であったり、「人事部」であったり、派遣であれば「派遣会社」であったり、、、場合によっては組合や社外の相談窓口もありかもしれません。

 

 

しっかりと『何がダメ』なのか、自分の要望を相手に伝えることをオススメします。

 

 

ただ、ここで『本質を濁してしまったり』『嘘をついてしまったり』すると、文頭にも申し上げた通り、根本原因とは異なる対策をされてしまう可能性があります。

 

 

自分の発言にもしっかりと責任を持って発信することを心掛けましょう。

 

 

 

 

 

 

相談相手に困っていたら、休んでしまうのもあり。

 

 

 

 

一番怖いのは、あなたの心が崩れてしまうことです。

 

 

メンタルをやってしまうと、数か月、一年、長い場合は一生、その傷を背負っていくことにもなりかねません。

 

 

休んだら復帰しにくいから、、、頑張ろうって言う方いると思いますが、その発言ってめちゃめちゃ無責任なんで気を付けてください。

 

 

休んで自分のやりたいことしていた方が楽しいし心も晴れるにきまってるやろwww

 

って話です。

 

 

 

相談相手がいない、上記のどのアクションも起こせる自信がない。。。そうなったら、いよいよ壊れてしまう前に、リフレッシュしてしまいましょう。

 

 

 

それは逃げではないです。前に進むために必要なことだと思って、その一歩を踏み込みましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

この話が少しでも、困っている方の支えになったら嬉しいです。

 

 

 

 

 

本日も読んで頂きありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆

今日という一日に、ありがとう。

☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆

 

 

 

 

 

 

 

隅田