MENU

【バレエの話】名古屋でお世話になった先生と楽しい時間を過ごさせて頂いた話

みなさん、今日もブログをご覧頂きありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のタイトルは、

 

そうですね、名古屋に住んでいるときにとてもお世話になっていたバレエの先生とお食事をしてきたお話

 

でございます。

 

 

 

 

ちょうど先生が都内に来られる用事があったみたいで、今月にてご機会を頂きました舞台の御礼ができ、幸いにもDVDができたということで手渡し頂きました♫

 

 

 

 

 

本当であればベストコンディション(お食事ですので特に踊るわけではございませんが笑)でお会いしたかったのですが、家でグキっとやっちまった話をお会いしてすぐに申し上げ、短い時間ではありましたが、とても有意義な楽しい時間を過ごさせて頂きました☆

 

 

 

 

 

 

語りだすときりがないのですが、舞台を無事に終えるまでにいろいろな困難を乗り越えられたことや、笑い話も含めたサブストーリー的なことまで、あっという間の3時間でしたね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり、人と人とのご縁はかけがえのないものなんだなと改めて実感しました。

 

一度切ってしまうことは簡単ですが、私はこれまでに出会った一人ひとりの方と、出会ったことに意味があり、その巡り合わせもまた奇跡なのかなぁと思ってまして、、、

 

誰かを突き放してしまったり、冷たくあしらったりしてしまうのではなく、いつまでも温かい心を持って、誠実な人であり続けたいなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

それがきっと、

バレエでも仕事でも、

自分の溢れんばかりの心を通じて、相手を感動させたり、突き動かしたり、前に進む原動力につながれたらと思ってます。

 

 

 

 

 

 

決して酔ってないのですが、文章が酔ってるなぁwwwwww

 

 

 

 

 

 

うん、今日もいい日だっ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もブログをご覧頂きありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

今日という一日に、ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

隅田