MENU

【仕事の話】普段話しかけんなオーラ発する人に限って『なんで黙ってたの』だの『相談してよ』という「言ってくれれば助けたのに」アピールをする人ほんまになんなの。笑

みなさん、今日もブログをご覧頂きありがとうございます!

 

 

 

 

今日のタイトルは、

【仕事の話】普段話しかけんなオーラ発する人に限って『なんで黙ってたの』だの『相談してよ』という「言ってくれれば助けたのに」アピールをする人ほんまになんなの。笑

です。

 

 

タイトルなんがっ。

 

 

これ、大半のお勤め先に一人はいらっしゃると思うのですが、こればっかりはどうしようもないですよね。。。

 

 

私も、つい直近でそういう被害(笑)に遭遇したり、そういう被害を受けて困っている人を助けたりと、身近でよくあるケースなのですが、、、まずはそういう人にありがちな人物像や取るべき攻略法を少し解析してみました。

 

もし、ご自身でなにか当てはまるものがあったりしましたら、これもまた改善の機会につなげて頂けたら幸いでございます。

 

 

 

 

 

【あるある①】自分勝手、キレやすい

話しかけるなオーラを解き放つ方の特徴として、

自分のタイミングで話しかけたり、自分のタイミングで仕事を進めたり、独り言でヘイトを吐いたり、

そういったケースが多いのかなと思います。

あとは、その延長線上で、タイピングがやたらうるさい(キレてるんやろなぁ。。。)とか、ドンってものに当たったりだとか、、、正直会社の空気が悪くなること極まりなしですね。(白目)

 

 

 

 

 

【あるある②】空気が基本読めない

基本的に自分の空気の循環を乱されることを嫌う方が多いので、周りがガヤガヤし出すと途端に機嫌が悪くなります。

また、相談するタイミングがやたらと夜遅い時間だったり、定時で帰ろうとしたその瞬間に『ちょっといい?』とか真顔で話しかけたりするし、空気が読めない方が多いと思います。

持論ですが、たぶん当たってます。笑

 

 

 

 

 

【あるある③】基本、誰かを叱るときも『自分のため』に叱る

これ、もう私はこういった発言を聞くと、私も我慢の限界がきて思わずその会話に割って入るのですが、基本、その人のためを思って叱ることはないと思ってます。

 

たとえば、タイトルにもある『なんで黙ってたの?』とか『相談してよ。』とか、そういった発言も、相手に対して発言しているかと思いきや、発言を注意して聞いていると、その一言一言がアドバイスではなくディスリスペクトなんですよね。

 

 

 

 

 

相手に対して改善を促す際の私の考え方

私の考え方ですが、私自身、相手を叱るということは滅多にしないです。余程のことが無い限り(※)感情を爆発させることはありませんし、先ずは目の前にいるその相手に対して、『関心』と『愛情』を持つ努力をします。(J.Y.Parkさんの教えです。)

※余程のことについてはこのブログが面白いこと書いているのでぜひ見てください。自画自賛です。

www.thankyou-bdbw.info

 

 

その人がなにをしようとしたのか、どこで行き詰ったのか、どこで手を差し伸べるべきだったのか、自分の考えを押し付けるのではなく、相手と一緒に『次はこうしよう』を考える機会を作ることを心がけます。

 

 

 

 

 

【対処法】〇〇さんだったらどう対処されましたか?勉強のために教えてください。

と言ってみてください。

ハッキリ言って勉強にならないとわかったうえで、聞いてみてください。

 

結論ですが、勉強になりません。笑

 

その方は、先ほども言った通り、自分だったらこうするというアドバイスを発言するにあたり、本当に自分のことしか考えないという前提で『おれだったらこうする』と神がかったアドバイスを頂けます。

 

天に向かってこう叫びましょう。ありがとうございました。と。笑

 

基本的に、こういうタイプの方って、先輩や上司にありがちなタイプかと思いますが、にも関わらず、サポートもなしに『おれだったらこうする』と言った通りに次は一人でやってみろなんて、極端な話、バンジージャンプの方がよっぽど安全だと私は思うわけです。

 

正直、この教えてくださいの本当の意味ですが、その方のマスターベーションに付き合ってあげてください、というのが本当の目的です。

 

言いたいこと言ったら、こういうタイプの方は満足してフェードアウトします。話が長いのがつらいところですが。。。

 

付け加えると、上司の上司の方をうまく味方につけるなどすると、『お前の言ってること、おかしくないか?』と、ギャンブルでいう大当たり確定演出にもつながったりもしますのでご参考までに。

 

 

 

 

☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

 

こういうタイプの方は本当に頭を悩ませるかと思いますが、愚痴を言い合える職場の仲間であったり、彼氏彼女、友達であったり、家族であったり、そういう相談相手もいたら、とても心強いですよね。

 

なんでも一人で抱えると、心もカラダもケガをしてしまいかねないので、無理せず楽しく、明日も一緒に頑張っていきましょう!!

 

 

 

 

本日も読んで頂きありがとうございました!!

 

 

 

 

 

☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆

今日という一日に、ありがとう。

☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆

 

 

 

 

 

 

 

隅田