MENU

【社会の基本】〇〇さんおはよう!って名前を付けて挨拶したら、より気持ちが伝わって『挨拶』になる

みなさん今日もブログをご覧いただきありがとうございます!

 





どうも隅田です。









今日の記事ですが、『挨拶』ですね。









これ、私も何気なくサボってしまうことが多くて、結構今まで無駄にしてしまってたなと猛省しているのですが、、、









挨拶って、挨拶する人に向かってするものだよな?



そうしたときに、


ちゃんと誰に向かって挨拶しているのか、

特に特定の個人に対してする場合なんかはちゃんと名前付けて挨拶した方がいいよな、、、


って、私が好きなカマタクさんのツイートを見て感じた次第です。







もちろん、たくさんの人に向かってするときなんかはその限りではないと思うんです。





あと、名前を呼ばれて嫌だって言う人もいるかもしれません。






ってなったら、臨機応変にその場その場で判断して適切な言葉を選べばいいわけで、上記の理由で全否定をすることにはならないと思うわけですよ。






っていうようなことを、毎回毎回しっかりと考えることを、挨拶だからって、挨拶だからこそ、サボったり怠けたりしてはいけないなぁと、ふと感じました。






ということで、今日から改めて誰かのための気持ちの良い挨拶、キャッチボールを心がけていきたいなと思います!











あと、最後にこれだけ。




みなさん、挨拶は大事に大事に、大切にしましょうね♫







今日もありがとうございました!








今日という一日に、ありがとう。








隅田