MENU

【私の悪いクセ】「あのー」という言葉をつい連呼してしまうことがある。

みなさん、今日もブログをご覧頂きありがとうございます。

 

 

 

 

今日のタイトルは、

 

 

 

【私の悪いクセ】

「あのー」という言葉をつい連呼してしまうことがある。

 

 

 

でございます。

 

 

 

 

 

 

このブログを書くきっかけとなったのが、まさに今日の会社での出来事なのですが、、、

 

 

 

本日、社内で安全衛生委員会がコロナ影響後、数か月ぶりに再開いたしました。

 

 

 

私は労働組合として出席しており、組合の代表者コメントで私が発言する機会を毎回頂いております。

 

 

正直、準備不足がモロに出てしまったのですが、言いたいことはザックリと頭の中に入ってはいるものの、そのキーワードを結ぶ接続詞が頭に出てこない出てこない。

 

その結果、こうなります。

 

 

 

=========================================================

 

以前コロナの影響が続く状況となりますが、(あのー)、これからは〇〇していかなければならないと感じております。

 

引き続き、「安全操業」を従業員一丸となって続けていきたいと思いますので、

(あのー)、宜しくお願いいたします。

 

=========================================================

 

 

 

 

正直、自分のパフォーマンスの低さに結構落ち込みました。。。

 

f:id:mss03100:20200714231149p:plain

※この子、めっちゃ内股やん。。。笑

 

 

 

 

 

正直、自分の能力をだいぶ過信してしまっていたのは一番大きいのですが、自分に当てはめて、あのー、を連呼してしまった状況を解剖してみました。

 

 

パッと思いついたことは以下の3つですね。

 

 

①緊張していた。

 

②言いたいことがしっかりと定まっていなかった。

 

③自信がなかった(あまり認めたくないけども。)

 

 

 

これらを踏まえると、やはり予め予習しておくことで、

言いたいことをある程度固めておくことや、自分に自信を持つことにもつながると感じました。

 

 

 

 

 

 

正直、『私はプレゼンがとても得意なんです』っていう印象を多かれ少なかれ、読者の皆様には印象を持っていただいていたかと思ってはいたので、正直この記事を書くことに一瞬躊躇いました。。。

 

が。

 

別に私の思ったことをストレートに書かせていただいている趣味ブログですし、もっと私以上にスキルをお持ちの方が溢れるほどいらっしゃるということにも気が付きまして、少し原点回帰のつもりで記事にさせて頂きました。

 

 

 

 

今後は、今日感じた気持ちを再度大事にしながら、接続詞にもバリエーションを持たせていきたいな、なんてことも感じました。

 

 

 

 

本日もありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

今日という一日に、ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

隅田