MENU

お世話になったら『ありがとう』と相手に伝えることは、子どもだってできること

みなさん、今日もブログをご覧頂きありがとうございます。

※最初に申し上げます、今日の記事、暖かい雰囲気をもたらすタイトルですが、内容は暖かくないです。予めご了承ください。笑

 

 

 

 

今日も仕事が終わりました。。。疲れました、、、どうも隅田です。

 

 

 

 

 

 

 

※ここで寝落ちしました。どれだけ疲れてるんですか。笑

 

 

 

 

 

いよいよ内部監査も金曜日で最終日を迎えます。

 

 

木曜日の監査の出来ですが、いろいろと私自身の力量の至らない点や勉強不足なところもありましたが、まぁなんとかなりました。

 

 

午前中にA工場の監査が終わり、午後に別事業部のB工場の監査を実施し、夕方にISO導入教育の講師役として1時間研修を実施して終了したのですが、、、

 

 

 

 

 

もう夕方の教育が終わったときには、身体の糖分という糖分がカラッカラで倒れそうになりましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

監査対応って、相手側も仕事がある中で監査の時間を割いてくださっているので、絶対に時間を押してはならないという暗黙のルールがあります。

 

 

その中で、監査される部署の運用に問題がないかを瞬時で判断し、脳汁溢れるくらいに頭を使って『問題点をハッキリと指摘する』ことが求められます。

 

 

 

 

 

いやぁ、、、本当に、疲れましたわ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

一点だけ、少し愚痴っぽくなってしまうのですが、

 

 

 

教育、夕方に実施しました。

 

 

最後の一言を言いきるまで、体力振り絞って講師をやりきりました。

 

 

わたしが自分でいうのもあれなのですが、ハッキリ言って、普通こんなわかりやすく面白い教育を受けられる機会なんて現場の皆さんにはそうそうないでしょうし、『わざわざ』埼玉から岐阜まで来て、所属長からの依頼を受けて、ほぼサービスで研修をやってあげたのですが。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おい。終わった後、礼くらい言えよ。怒

 

 

 

 

 

 

 

 

えっ、なんで私の真横を無言で通り過ぎるの?

疲れてるの?

早く帰りたいの?

恥ずかしくて言えなかったの?

私が見えなくなっちゃったの?

ってか、なんで私があなたたちに『ありがとうございました!』とか言ってあげてるの?笑

 

 

 

 

私もね、お礼を求めてしまうのは少しガキだなってのは思いますけど、それでも常識的に考えて『一言くらいあんだろ。』ってのは感じました。

 

 

 

ハッキリ言って、気分悪かったです。

 

 

 

まぁひねくれても仕方がないですし、私はつねに思いやりの心を大事にしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

『ありがとう』って言葉がないと、こんなにも冷たい気持ちになるんだなって感じた一日でした。

 

 

 

 

 

それでも私は今日という一日に感謝します。

 

 

 

こういった気持ちを、私がさせてしまわないように、少しでも周りの方に思いやりをわけてあげられるように、良いことばかりでは気が付けないこともあるので、これはこれで勉強になった一日でした。

 

 

 

 

 

 

それでは、今日はこのへんで。

 

 

 

 

 

 

 

今日という一日に、ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

隅田