MENU

『大丈夫』という言葉の落とし穴

みなさん、おはようございます!

 

 

一週間はじまりましたね!

どうも隅田です。

 

 

 

 

 

 

月曜日から結構ハードな一日で、家に帰ったら爆睡でしたね。苦笑

 

 

昨日、海外のナショナルスタッフに英語でメールを返していたのですが、Gmailって、文法に誤りがあると『これが正解じゃないの?』と予測変換機能が表示されて誤りを正してくれるんですね。。。かなり衝撃でした。。。

 

 

 

 

さて、今日のタイトルですが、

 

 

この『大丈夫』という言葉は私もよく活用します。

 

 

とても素敵な言葉やなぁと、私は結構気に入っていることは気に入っているのですが、ちょっと使い方を気を付けないと、ビジネスではちょっと危険かも、、、と思い記事に纏めさせて頂きます。

 

 

 

 

 

たとえば、後輩から

『隅田さん、この仕事なんですが。。。実はちょっとやらかしてしまって。。。』

 

 

と相談を受けた時に、

 

『ぜんぜん気にすんなって!大丈夫だよ!!

 

 

と返すとします。

 

 

 

 

みなさんは、この『大丈夫だよ!!』の一言に対して、どのような解釈をいたしましたか??

 

 

私がパッと思いつく限りでも、

 

  1. 大丈夫だよ、次から頑張ろう。

  2. 大丈夫だよ、おれがカバーするから、一緒にやっていこう。

  3. 大丈夫だよ、まだ取り返せるから、そのまま取り組んでみよう。

 

 

若干強引な気もしますが、大丈夫だよ、という言葉にパワーがありすぎて、こんなにもいろんな解釈ができてしまう、ちょっと怖い部分も潜んでいます。

 

 

 

 

 

 

大丈夫だよ、という言葉に込めた思いが、『エール』なのか、『アドバイス』なのか、それとも協力する意思を示すものなのか、、、より明確に言葉で伝えてあげる必要があるのかな。

と改めて感じました。

 

 

 

 

 

すごく優しい人なんだけれども、言葉が足りなくてたまに崖から落とされそうになる、という方ってたまに会社にいらっしゃることかと思いますが(私はそういう方をナチュラル殺人鬼って名付けてます。笑)、おそらく、言葉足らずなのかなぁと。。。

 

 

 

 

そういう方に対して、もっとハッキリ言ってよ!!というのも一つなのですが、優しく解釈を確認することも、心を穏やかにするコミュニケーションには必要かもしれませんね。

 

 

 

 

 

ぜひともご参考ください!

 

 

 

 

それでは今日もお仕事がんばりましょう!!!

 

 

 

 

 

 

 

今日という一日に、ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

隅田