MENU

会社に貢献することが社会貢献につながり、社会貢献は復興支援につながると私は信じております。

みなさん、本日もブログをご覧頂きありがとうございます。

 

会社にはハンドクリームを4種類くらい引き出しに常備しております、どうも隅田です。

 

 

 

 

 

 

今回はいきなり本題です。

 

 

 

 

 

 

私は、社会人としての本来の意義って、『社会貢献』に尽きるのではないのかなと思っています。

 

 

ぜんぜん社会人とは関係のない話になってしまいますが、

 

私の大好きな漫画『あひるの空』にて、

 

 

 

 

未来ってのは希望だ 

希望ってのは生命(いのち)だ 

夢を見るうちは必ず明日がある 

俺達大人の仕事は 

子供の未来を守ることだぜ

 

 

 

 

 

っていう、すごく心に刺さる名言があるんです。

ちょうどアニメでもそのシーンがありましたよね。

 

 

なんか、すごく共感してしまって、、、私も、子供の未来を守るため、もっと言うと、未来のために働いているんだなぁって。。。

 

 

 

なんか、未来のために働くって、私の場合ですが、すごくしっくりくるんです。

 

 

 

 

働くことって、職業によっては、だれかの命を守るお仕事だったり、食文化を支えるものだったり、だれかの健康を守るものだったり、それこそ、子供たちに学びの場を通して成長経験を提供するお仕事だったり、、、

 

 

このブログを読んで下さっている皆さんは、何かしらの形で、きっと社会貢献につながることをされているんだと思います。

 

 

 

 

 

 

『自分のやっていることはそこまでじゃない、たかが〇〇だから、、、』

 

 

 

 

 

 

 

と捉え方によってはそう思う方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

私が言えることは、

 

 

絶対にあなたのお仕事によって、口には言わずとも『ありがとう』と思っている方がどこかに必ずいるんだよ

 

 

ということを、その方にお伝えしたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今は新型コロナウィルスの影響により、かつてない未曽有の事態となっています。

 

緊急事態宣言が解除されたと同時に、『日常を取り戻す』という、想像もできないくらいに大変な壁を越えていかなければならないと覚悟しております。

 

 

 

 

 

 

本当に、大変なのはここからなんだぞ、と。

 

 

 

 

 

 

 

私たちに今できることは、今できる最高のパフォーマンスをすること。

仕事でも習い事でも、今できることをひたすらに頑張って、会社に貢献して、バレエの舞台のためにひたすらにレッスンをして、、、

 

 

 

そういった一人ひとりの積み重ねが社会を元気にして、

 

 

 

日常を取り戻す ⇒ 『復興』 

 

 

 

につながると私は信じています。

 

 

 

 

 

復興支援って、

目に見えるものを修復して元通りにする先入観があるかと思いますが、

 

目に見えない『日常』を取り戻すことも、立派な復興支援となり得る

 

と私は思っています。

 

 

 

 

今こそ、あらゆる業界、業種の中で、みんながそれぞれの頑張りを発揮して、日本を、世界を、みんなで元気づけていきましょう。

 

 

 

 

ともに頑張りましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

今日も、ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

今日という一日に、ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

隅田